高橋 里奈

2016年4月新卒入社
立命館大学 経済学部 出身
ソリューション部 / 大阪

毎日泣いていた...でも、そのおかげで今がある。

エス・エム・エスキャリアを選んだ理由を教えてください。

「適度な規模のベンチャー感」「社風が自分に合っている」という2点です。業界にこだわらず大小さまざまな企業を検討しましたが、ベンチャー企業のほうが率直に「面白そう」と感じました。成長意欲はもともと高いタイプです。指示されたことを淡々とこなすよりは、早い時期から自分の力で人に影響を与えられる仕事をしたいと思っていました。ただベンチャーとは言っても、規模が小さすぎると一緒に仕事をする社員の方々の属性が偏ることが懸念でした。大きすぎず小さすぎず多様な価値観の方と出会えて、面白い仕事ができる環境という点で、私にとってのバランスがちょうど良かったのがエス・エム・エスキャリアでした。もう1つ重要だったのは社風です。ベンチャー企業を志望していた一方で、情熱を前面に出した雰囲気が得意ではありませんでした。エス・エム・エスキャリアの社員の方々は、冷静かつ客観的でいながら心の芯ではすごく熱い思いを持っている方が多いです。地に足を付けて長期的に成長できる環境として、そうした社風が自分の性格にも合っていると感じました。

社会人になって壁にぶつかった体験があれば教えてください。

実は、私は新卒の同期の中で一番成果が出るのが遅かったんです。「この仕事が向いてないのかもしれない」と毎日のように泣いていて……先輩社員の方が相談に乗ってくれました。印象に残っているのは、入社2ヵ月目にとある求職者の方の転職支援が成功したことです。希望条件をかなえることが厳しかった状況でスタートし、面接対策や応募先への念入りなアピールなどが実って転職が決まったときは、本当にうれしかったです。

印象に残っている成長体験はどんなことですか?

半年を過ぎたころからだんだん転職支援が成功する件数も増えて、成果が目に見えるようになってきました。入社1年の節目には、中途入社の方も含めた全30名の新入社員が対象となる新人賞の表彰で、3位に入ることができました。会社からしっかりと自分の成果を評価してもらえたことがうれしかったです。もちろん自分1人の力ではなく、時間を割いて相談を聞きアドバイスを下さった社員の方々のおかげで成し遂げられたことです。

現在の仕事におけるモチベーションは何ですか?

自分が関わったことで、より多くの人が楽しくなったり幸せになったりすることに、何よりも喜びを感じます。学生時代に女子大生の学生団体に所属していてイベントを企画したことがあるんですが、自分が担当したブースに来た友達がものすごく喜んでくれた経験が忘れられなくて。今の仕事でも、転職を支援した求職者の方々からいただく感謝の声や、「採用が成功したおかげで組織がよくなっています」というクライアントの方々からの声がやりがいになっています。今後は社内・社外に関わらず、さらにもっと自分が影響を与えられる範囲を広げられるような仕事に携わることが目標です。

最後に、学生の皆様へ、ひとことお願いします。

一生に一度しかない新卒の就職活動です。自分が喜びを感じるポイントや頑張れるポイントがどこなのか、過去を振り返ってしっかり考えて、そして実行して、よりよい就職先を見つけてほしいと思います!

このたびは、エス・エム・エスキャリアに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

百聞は一見にしかず。是非その目で確かめにきてください。お会いできることを楽しみにしております。

PAGE TOP