福井 勝雄

2006年4月新卒入社
(エス・エム・エスとの分社化前)
人事・組織コンサルティング事業部 / 大阪

「お客様に育てて頂いている」という事を忘れない。

入社から現在までのキャリアステップ

介護/看護求人広告事業 営業担当(三年)
→ メディア企画 サイト設計担当(二年)
→ 看護師専門求人広告事業 責任者(三年)
→ 人事・組織コンサルティング事業部(三年目)※現在

エス・エム・エスキャリア(エス・エム・エス)を選んだ理由を教えてください。

「人の魅力」と「若手でもチャレンジできる文化」に惹かれて入社を決めました。私の新卒時、就職活動軸としては、「早期に自己成長できる環境で、自分の市場価値を高めたい」という考えがありました。私が入社した当時のエス・エム・エスは、社員数がまだ50名程度。そんな小さな会社に、さまざまな業界のリーディングカンパニーで一線級の活躍をしていた若手社員が集結していました。伸び続ける医療・介護業界の課題を的確に捉え、効果的なビジネスモデルを展開しているエス・エム・エスには、若手でも早期に機会を与える文化と、見本となる先輩社員がたくさんいたんです。「自分も会社・先輩社員と共に急成長したい!」という思いを強く持ちましたので、エス・エム・エスに飛び込みました。

これまでのキャリア(経験職種や役割)について、順を追って教えてください。

入社後すぐは、介護職・看護師専門の求人広告事業の法人営業を経験。入社二年目からは新人の教育担当の役割も与えていただき、リーダー職を経験しました。その後、営業から企画部門へ異動となり、人材紹介/求人広告/資料請求サイト等のWeb集客を担当。それから看護師の求人広告事業の事業責任者を任せていただき、役員に指示を仰ぎながら事業戦略の策定から商品設計、営業管理、採用•育成まで一気通貫で携わりました。そして2015年の分社化に伴ってエス・エム・エス キャリアに転籍。現在は人事・組織コンサルティング事業部・西日本グループでチームマネージャーとして、医療機関を対象とした新規顧客開拓から既存顧客へのサービス提供、新規サービス・商材の開発やメンバーの育成等を担当しています。

職種変更や役割拡張はご自身の希望ですか? 背景を教えてください。

営業から企画部門への異動は、当時の役員からの提案でした。企画部門自体が組織されてまだ間もない段階で、チャレンジできる機会も多くあり、営業実績を評価していただいての打診でした。企画部門から現在の人事・組織コンサルティング事業部への異動は、自らの希望です。長女が生まれたタイミングで地元の関西へ戻りたいというのがきっかけでしたが、ちょうど現在の事業部が西日本エリアの増員を計画しているタイミングと重なったこと、また事業部での業務内容自体も「自ら商品を企画し、自らが医療機関に提供する」という、これまでの営業と企画部門両方の経験が活かせると感じ、希望通り異動を叶えていただきました。

現在の仕事におけるモチベーションは何ですか?

二つあって、一つは「自己成長=顧客価値の最大化」が直接リンクしていることです。

我々の事業部では、決まったサービス・パッケージというものは基本的に存在せず、お客様である医療機関の抱えている課題に合わせて、場合によっては自社外の取引先と連携しながら課題解決へアプローチをしていきます。お客様から与えられた課題をクリアするために多くの関係者と関わりながらプロジェクトを進行する必要があり、そのためには自分自身がより勉強し、常にプロジェクトの中心で司令塔の役割を果たすことが重要です。プロジェクトが成功したときは、お客様とお酒を飲みながら打ち上げをすることもよくあり、お客様と一緒に達成感を味わうことができます。そのときは、また一つお客様に成長させてもらったなと実感することができます。

もう一つは、「西日本からエス・エム・エスキャリアを盛り上げる!」というプライドです。

事業部としても少数精鋭のため、自身の活動が業績にどうリンクしているかが非常にわかりやすいです。西日本で成果を出し、一緒に働く仲間をもっと増やせるよう盛り上げていきたいなと考えています。

最後に、学生の皆さんへ、ひとことお願いします。

就職活動中の学生の方々とお会いすると、学生時代の経験などから「社会に出てやりたいこと」がある程度イメージできていて言葉にできる方と、漠然としたイメージしか語れない方がいます。私はどちらかと言うと後者で、「自己成長したい」といった漠然とした思いで就職活動をし、エス・エム・エスの説明会や面接でも無邪気にその思いをぶつけていたように思います。当時の採用担当者と出会い、飾らない言葉で色々とお話したことですごく納得感をもって入社することができました。

やりたいことが当社で実現できそうと感じる方はもちろん、漠然としたイメージしかない方も、是非思っていることを聞かせてください。説明会や面接でお話いただければ、当社にはお互いに納得いくまできちんと向き合う社員がたくさんいます。

お会いできる日を楽しみにしています。

このたびは、エス・エム・エスキャリアに興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

現在、「会社説明会への参加」、「インターンシップへの参加」、
「採用担当との個別面談」へのご案内が可能です。

百聞は一見にしかず。是非その目で確かめにきてください。お会いできることを楽しみにしております。

PAGE TOP